自給自足系ミニマリスト

子育て中の田舎の主婦です。製菓衛生師免許、コーヒーインストラクター(2級)所持。バックパッカー経験あり。世界一周していた夫と結婚しました。

ストレス解消法。動きたくない時バージョンと動きたい時バージョン。

私のストレス解消法〜動きたくない時バージョン〜

これは毎日していますが、コーヒーを飲むことです。

おやつもあれば、なおよしです。

疲れてぐったりしていても、コーヒーだけはシャキシャキ淹れて、息子がお昼寝をしている間に飲みます。(これを書いている今も飲んでいます。)

1日1回、コーヒーがゆっくり飲めれば、また頑張れます。

私のストレス解消法〜動きたい時バージョン〜

動いてストレスを解消したい時には、凝った料理を作ります。

料理を作るぞー!という時は、その前に何を作るか、軽く計画を立てておきます。

この計画をする時間も、好きです。家族が食べたいと言っていたものを思い出したり、自分が何を食べたいか、何を作ってみたいのかを書き出します。

今日の午前中に書いた、料理計画のなぐり書きです。

途中でスペイン風オムレツを作るのをやめたり、里芋よりもれんこんのほうがいいなと思って変更したりしました。このへんはゆるい計画です。

今日作ったもの

今日は私の母が休日だったので、昼から3時間ほど子供を見てもらい、その間にひたすら料理をしていました。

晩御飯
・カレールーを使わずにつくる、スープカレー。(トッピングに素揚げのにんじん、ポテト、れんこんチップス、ゆでブロッコリー)
・フライドポテト
・パスタ(カレーが苦手な家族がいるため)

弁当のおかず
・ポークソテー アップルジンジャーソース
・シーフードとブロッコリー、しいたけのアヒージョ(弁当にアヒージョ、残りは晩御飯にパスタを入れて食べます。)
・れんこんの素揚げ

今日1番おいしく作れたのは、スープカレーでした。

以前からやってみたかった、ベジブロスという出汁のとりかた。捨ててしまう前の野菜の切れ端を焼いて、水を足して30分位煮ます。その後、切れ端をざるでこして、出汁をとります。

ベジブロスに、飴色に炒めた玉ねぎにザク切りトマトとスパイスを足して炒めたもの、今日の弁当に作った豚の肉味噌を入れました。

弁当のおかずリメイクです。たぶん、家族の誰もわからないくらい、味が変わりました。もう肉味噌はどこにもいません。

リメイク料理をした時、もともとの料理がまったく見え隠れせず、家族に気づかれなかった時。私はしてやったり顏で、にやりとします。ここでまた、わたしのストレスは減ります。

普通にカレーを作る時も味噌を隠し味に入れたらおいしいんじゃあ・・・?と思うくらい、コクが出て、おいしくなりました。

あとは息子の離乳食になりそうな果物なども切って冷凍したりしました。(これはストレス解消の料理ではなく作業です。)

これを、たまにノンアルコールビールを飲みながら、つまみぐいしながら作りました。(笑) お行儀が悪いかもしれませんが、出来たてをちょっとずつ食べられる、というのは、私の中では最高の贅沢です。

いちばんストレスが吹っ飛ぶのは、「おいしいー!」と言ってもらえた時なんですけどね。

(と、くさいセリフで締めくくろうと思います。)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓ブログランキングに参加をしています。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村