自給自足系ミニマリスト

子育て中の田舎の主婦です。製菓衛生師免許、コーヒーインストラクター(2級)所持。バックパッカー経験あり。世界一周していた夫と結婚しました。

長く着られるパーカーを探す。和歌山にある吊り編み機で編まれたスウェット生地。

丈夫で、何年も着ることができて、布の経年変化も楽しめる。そんなスウェットを探している方には、和歌山の吊り編み機で編まれたスウェットをお勧めします。

私は、布が好きです。ちなみにおすすめのシャツ生地は、遠州織物のシャツです。

minimalistinaka.hatenablog.com

目次

世界中のどこを探しても和歌山にしかない、吊り編み機。

吊り編み機は、カットソー生地を編む機械です。カットソー生地とは、スウェットやTシャツなどの伸びる生地のことです。1960年代以前には世界的に主流の機械でした。

時代は「大量消費」「ファストファッション」を求めるようになり、経済も早く回るようになり、いいものを長く使う人が減ってきました。

すると、シンカー編みという吊り編み機の20〜30倍もの速さで編める機械が主流になりました。シンカー編みは、糸に強い力がかかるので、生地にストレスがかかります。

吊り編み機の仕組みは、ミノムシのように天井からぶら下がった織り機に糸をかけて、編まれていく生地が下に落ちる重力を利用して編まれます。そのため、空気も一緒に編んだようにほわっとなります。伸縮性が高く、破裂強度が高いのだそうです。(破れにくいということです。)

着て洗って、を繰り返すうちに、どんどん体に馴染んでいく感じがします。

そしてなにより、編むときに糸を無理に引っ張らないので、糸に負担がかかりません。そのため、丈夫で長持ちするのです。

和歌山の吊り編み機を使ったパーカー。気になった2つのブランド。

LOOPWHEELER (ループウィラー)

吊り編みのスウェットで代表的なブランドが、ループウィラーです。

吊り編み機を英語で言うと「Loopwheel machine」。ブランド名は、ここからきています。

ブランド名に吊り編みの名前をつけるだけあって、吊り編みのスウェットに特化したブランドです。

メンズSサイズなら女性も着られそうです。様々なブランドとのコラボスウェットも出しています。

楽天の中古を見たところ、ビームスとコラボしているものは丈も短くて、薄めなよう。女性でもぴったり着られそうでした。厚さも様々に選べます。私は厚めがいいかなー。

私が1番惹かれているスウェットですが、値段が高めです。ゆくゆくは買うと思います。安い中古の掘り出しものがあればorお小遣いがたまるまで、保留です。

scye (サイ)

シルエットが細めで、きれいめに着たい人に人気なようです。裏が起毛になっているので、保温性もあります。

ちなみに私は、scyeのパーカーを購入しました。冬に着膨れせず、きれいめに着たい(白シャツに合わせたい)と思っているので、こちらに決めました。

(サイ)Scye 吊り裏毛起毛ジップアップフーディー
by カエレバ

吊り編み機を使ったパーカー、他にもあります。

吊り編み機を使ったパーカーをネットで調べて探しまわると、いろいろ見つかりました。

今後、買い換えてパーカーを着比べるためにも、ブランドを書いておこうと思います。

sanca

サンカ/SANCA 日本製 吊り裏毛 フルジップパーカー
by カエレバ

FilMelange(フィルメランジェ )

FilMelange フィルメランジェ オーガニックコットン パーカー
by カエレバ

BARNS (バーンズ)

BARNS (バーンズ) 吊り編み 裏毛 ジップパーカー
by カエレバ

おまけのご報告

昨日のブログで、「衝動買いしてきます!」と言っていました。

minimalistinaka.hatenablog.com

できませんでした。(泣)

田舎なので、車で1時間、山を越えて街まで行きました。それでもユニクロとしまむら、リサイクルショップしかありません。

結局、子供の靴だけ買って帰って来ました。

ネットでじっくりといいものを探したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓ブログランキングに参加をしています。↓
よろしければ、応援のワンクリックをいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村