自給自足系ミニマリスト

子育て中の田舎の主婦です。製菓衛生師免許、コーヒーインストラクター(2級)所持。バックパッカー経験あり。世界一周していた夫と結婚しました。

明日、プチプラ服を衝動買いしようと思っています。

目次

育児中の主婦の服は意外とダメージが大きいと知る。

昨日のブログにも書きましたが、去年買ったばかりのトレーナーに穴があいてしまいました。

minimalistinaka.hatenablog.com

いちばんの原因は、乾燥機に繰り返しかけ続けて生地が傷んだことだと思っています。

正直、ここまでだとは思っていませんでした。育児中の服ってこんなにいたむのが早いんですね。

子供の離乳食や、外で靴をはいたまま抱き上げた時についた泥。育児中の服は簡単に汚れてしまいます。

思いっきり服を伸ばされたりもします。膝の生地がすぐに色落ちして薄っぺらくなります。

私の場合、服が少なくて洗濯物が間に合わず、やむなく乾燥機にかけることも多々あります。

この前、小さな子供を連れて、きれいな服を着ている人を見ました。ちゃんとしていてすごいなぁと思って見ていたら、粘土で遊んでいたお子さんが、きれいな服を着た母親の服を思いっきり引っ張りました。

「手洗って!シミになっちゃうでしょ!服を引っ張らないで!伸びちゃうでしょ!」

と怒っている姿を見ました。私も白シャツを買う前に、そうなりそうで、随分と買うのを悩みました。でも、買いました。シミの落とし方などを調べて、汚れるのを覚悟できたら買おうと思い、半年間考えてから、結局2枚買いました。それでも、気をつけないとな、と思いました。

しまむらやユニクロで何を買ったらいいのかわからない。

こんなライフスタイルになれば、プチプラを割り切って購入したほうが、怒ってしまう気持ちも、悲しくなる気持ちも多少は減るわけで。手入れする手間も時間も減りそうです。

プチプラだと流行も楽しめて、今時のママらしくもいられるのではないかと思います。

そう思って先週末、今時のママになるべく、しまむらとユニクロへ行ってみました。(しまむらへ行って服を探すことをしまパトというらしいです。しまむらパトロールの略のようです。)

でも結局。しまむらでもユニクロでも、何も買えずに帰ってきてしまいました。

こうなってしまった原因は、今までの服選びの方法から抜け出せなかったことにあります。

生地が好き、布が好き、から抜け出せない。

私は、生地(布)を着比べることが好きです。

「遠州織物のタイプライタークロスコットンは着ていてハリハリという音がするなぁ。遠州織物のなかでももっと細い糸を使ったシャツは、フクフクと空気を含んだ音がするなぁ。」

なんていうことを一人で黙々と考えながら服を着ているのが好きです。たぶん、布オタクなんだと思います。

minimalistinaka.hatenablog.com

「経年変化」、「育てる生地」、「10年着られる」。

そんなキャッチコピーにめっぽう弱いのです。

従来の、私の服の選び方。

1. 着てみたい生地を探す。(生地の種類、生産国、手織り、藍染などの製法)

2.お目当の生地をつかった服を探すか、面白そうな生地を使った服を見つけたら、その生地について調べる。

3. 小遣いが貯まるまでその服を思い続ける。(夫は私のこの行動を「熟成」と呼びます。)

4.熟成期間を経て、それでも欲しかった服だけを購入する。

ええ、この選び方では、しまむらやユニクロへぽんっと行って、ぽんっと買う、なんてことできなくて当たり前ですよね。

明日、服の衝動買いをしてみようと思います。

いつも、気に入ったものがあってもその場では買わずに帰ってきてしまう私。

でも今、明らかに服が足りていません。次々に汚れていくからです。

実験的に、プチプラの服をワンシーズンで着倒してみたい!

そんなことを夫に話していたら、プチプラの服を1枚買ってあげるから、選んでみなよ。と、後押ししてくれました。

たしか最後に衝動買いをしたのは、4年前の5月。家族旅行で東京に行って、一目惚れしたTシャツを衝動買いしました。エスニック雑貨屋さんで、2000円くらいでした。

2000円くらいだから早く買っちゃいなよと家族に急かされて、弟がお腹が痛いと言い出したのもあり、ぱぱっと買ってしまいました。その時の服はレーヨンで、すぐに枝を引っ掛けて、破いてしまいました。

果たして明日、プチプラ服の衝動買いをできるのか。明日が楽しみでもあります。

どんな服がいいのかよく考えて、明日の衝動買いに備えようと思います。(備えたらもうそれ衝動買いとは言わないんじゃあと夫につっこまれましたが。)

追記。 衝動買い、結局できませんでした。(泣) この記事の最後にちょっと報告が書いてありますのでよろしければご覧ください。

minimalistinaka.hatenablog.com

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓ブログランキングに参加をしています。↓
よろしければ、応援のワンクリックをいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村