自給自足系ミニマリスト

子育て中の田舎の主婦です。製菓衛生師免許、コーヒーインストラクター(2級)所持。バックパッカー経験あり。世界一周していた夫と結婚しました。

服の数、20着。予備がないミニマリストの服。

服の数、増えました。

以前に、服の数は19着です。と言ってから、計画通り、服を2着購入。合計20着となりました。

ん??19着+2着=21着??

計算が合わないのは。今まで着ていたボトムス1着をパジャマにしたからです。(パジャマは服の数に含めていません)。今まで着ていたパジャマは、断捨離しました。

普段着からパジャマに移行できる服、というのは少ないですが、今回のパジャマにした服は、yohakuというブランドの備後節織パンツ。綿100%のゴムパンツで、寝ているときに履いても履き心地がよく、最高です。織物の生地なので、丈夫で、長く履く事ができます。何より大好きな藍染の生地です。手放す気はないんですっ。(言い訳じゃありません)

ただ・・・洗濯をしたら、丈が10cmくらい短くなってしまいました。(泣) もともと、ちょっと短めデザインのパンツ。3cmくらいは短いかなーと思って履いていました。それでも、気に入って履いていました。横幅はジャストなので、着心地も抜群です。

気に入っていたパンツを履かなくなった2つの理由

冷えとり生活をしている私に、丈の短いパンツは厳しい。

私の住むところは、寒冷地です。今の平均気温は、寒い日で4℃。 ゆるゆるながらも冷えとり生活をしている私。

minimalistinaka.hatenablog.com

丈の短いパンツは敬遠する存在で・・・あまり履かなくなってしまいました。 寝るときは、丈の短いパンツでも大丈夫です。布団の中に入ってしまうし、湯たんぽも使うし、レッグウォーマーも履いているからです。

最大の理由は、ふと写真に写った自分の姿が、あまりにつんつるてんだったから。

夫が私の小走りする姿を撮った写真を撮りました。それを見て、あまりのつんつるてん具合にびっくりして、途端に恥ずかしくなりました。

その写真がこちら えええ、こんな小さいんじゃあ分かりませんよね。でも、いつも見ている自分のことなら分かります。ズボンの丈が短すぎて、レッグウォーマーがまる見えなことを。

普段、鏡で見るときは、どうしても整えてしまいます。だから、不意に撮られた写真を見るとき、自分が思っていたよりも、ずっと格好悪かったのだ、ということに気づきます。そして、恥ずかしくなります。

藍染もんぺばっかり履いてしまうその理由

オーダーメイドのため、ジャストサイズなこと。

今、ボトムスは3着と、ワンピースがあります。その中でもヘビロテしてしまうのが、藍染もんぺです。母にオーダーメイドをしました。型紙をおこすところは一緒に、縫製は、洋裁の得意な母にしてもらいました。

さすが、私のサイズに作ってもらっただけあって、ジャストサイズです。私も自分でパンツを作れたらなぁと思っていますが、現状は、冷えとり靴下の修復したり、ガーゼタオルを縫ったりすることで、裁縫の基礎を身につけている最中です。

藍染の虫除け効果が魅力的。

藍染の生地は、虫除けにもなります。最近、家の近所でスズメバチが大量発生しているので、小さな息子が蜂に刺されないためにも、御守り代わりに藍染の備後節織パンツと、藍染もんぺを交互に履いていました。

ここまで読んでくださった方に、お見苦しい足を見せてしまいすみません、こんなにつんつるてんなんです。↓

どうする?パンツ、買い足す?お出かけパンツって必要?

今、どこかへ出かけるときに履くパンツが2着。おでかけの日は、平均で週3回くらいです。

どこも出かけない日は、もんぺかワンピースです。 ただ、まだ回数は少ないけれど授乳中ということもあり、ワンピースに伸びる手が躊躇してしまうときも。

おでかけパンツと分けた理由は、膝の生地の消耗が激しい今(室内だと育児中に膝をつくことが多いので、すぐに穴が開いてしまうため)、頻繁には買い換えることができないお高めのパンツを普段着にしかねるためです。

育児をしていない頃は、普段着とおでかけ着を分けるなんて、その服を着て嬉しいときを逃してしまいそうで、それがもったいなくて、できませんでした。

となると。もしも買い足すとすれば、
・藍染のパンツ
・ゆったり履ける
・そこまでお値段が高くない
こんな感じでしょうか。

縫えるなら縫いたい、しかも手縫いで。と、無謀なことを考えています。・・・無謀かなぁ。

本藍染め 無地 生地 刺し子布としてもお使いいただけます
by カエレバ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村