自給自足系ミニマリスト

子育て中の田舎の主婦です。製菓衛生師免許、コーヒーインストラクター(2級)所持。バックパッカー経験あり。世界一周していた夫と結婚しました。

財布がわりに手帳を使って荷物を小さく。ミニマリストの財布の中身。

こちらが私の財布です。(右が財布と小銭入れ、左は母子手帳などの病院ケースです。)

トラベラーズノートを愛用して、8年目に突入しました。

トラベラーズノートとは、上質な一枚側の表紙のみのシンプルな構造で、自分の好きなように、メモやカードポケットなどのリフィルを入れてカスタマイズできる手帳のことです。

以前は、使い勝手がいいのと、革の触り心地がよくて、トラベラーズノート数冊を使い分けていました。 その後、人にあげるなどして数冊、手放しました。

今ではパスポートサイズを「財布」として、レギュラーサイズを「病院ケース」として、使い分けています。 それに、ちいさなちいさな小銭入れも一緒に。

財布は、常にこれさえ持っていれば事足りるようになっています。メモ帳もセットしてあるので、いつも使っている万年筆だけ差し込めば、いつでも書き留めることができます。

ちなみに財布の中身はこんな感じです。

ジッパーリフィルは、傷んだり汚れたりしたらすぐに替えられるので、お金を入れるとどうしてもできる黒ずみに悩む必要がなくなりまし た。

トラベラーズノート traveler's notebook パスポートサイズ リフィル ジッパー 004 14316006
by カエレバ
トラベラーズノート パスポートサイズ リフィル【無罫】 14370006
by カエレバ

小銭は、トラベラーズノートに突っ込んでしまうこともありますが、できるだけ小銭入れに入れるようにしています。 このミニ財布のおかげで、リフィルの傷みは最少限に収まり、またレジの方が高確率でつっこんでくれるので(財布小さいですね!!など)、会話も弾むという特典まで付きます。

小銭は、リフィルにも小銭入れにもたくさん入らないので、帰ったら小銭貯金して、まとめて郵便局へ持って行きます。

そして、財布のように3辺がふさがっていないので、レシートなど挟み込めば、はみ出ます。そのため、外出時の移動などの隙間時間や、少なくとも家に帰ってから、レシートを出してすぐに家計簿をつける癖がつきました。これで私の財布に、何かが溜まっていくことはありません。

以前は2、3年に1度、財布を買い換えていましたが、もう8年目です。この感じだと、財布がお金で黒ずむこともなく、水没や紛失などしない限りは、ずっと使い続けていられそうです。

トラベラーズノート パスポートサイズ 黒 15026006
by カエレバ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村