自給自足系ミニマリスト

子育て中の田舎の主婦です。製菓衛生師免許、コーヒーインストラクター(2級)所持。バックパッカー経験あり。世界一周していた夫と結婚しました。

革靴を売ったお金でスノーブーツを買った話。

最近、少しずつ歩き始めた息子。出かける時、靴を履くことを全力で拒否します。布の靴もダメです。仕方ないので、フリースの分厚い靴下を履かせています。

息子よ、これから君も、靴という持ち物が増えるんだぞ。

最近、親戚からお古の三輪車をもらったのですが、散歩へ行こうとすると、散歩はいいから、駐車場で三輪車に乗りたいと訴えます。 まだ喋れないなりに、「こりぇーーー!!!」と三輪車を指差します。「三輪車乗るの?」と聞くと、にひぇひぇーと笑います。

「冬、引きこもるわけにはいかないよなぁ・・・。」

私は、豪雪地帯に住んでいます。 下手すると、11月にどかっと雪が降ることもあるので、今年は散歩に備えて、スノーブーツを買うことにしました。

あまりミニマリストっぽい記事をまだ書いていないので、忘れていましたが(おい)、 私は、ミニマリストです。

靴の所持数は、6足+2足です。 そのうち手放そうとフリマサイトに出しているものが、2足。 すぐに手放さないあたりが、ゆるゆるのミニマリストであります。

私の靴、レギュラー6足(履いている順)

1.naot 本革サボ
2.HACKSPETT 本革サボ
3.短い長靴(雨の日)
4.naot 本革の紐靴
5.農作業用の長靴
6.冠婚葬祭の黒パンプス

HACKSPETT Sweden レザーサボ NUDE
by カエレバ

3、5、6の靴は、出番が限られるものの、ないと困る靴です。 こうやってたまにノートに書き出すと、必要のないものを可視化することができるので、よくやっています。メモ魔です。

ほぼ、1、2の靴だけで生活しています。 散歩と週末くらいしか外に出ないというのも、サボだけでいけている理由です。 あれ・・・?出産前に、あんなに履いていた4の靴、ほぼ履いていない・・・。

理由は、息子を抱っこしたまま、靴ひもを結ぶことができなかったから。 すっとはける、サボばっかり毎日はいてしまうのです。

気に入っていた靴で、ここ1年は履きもしないのに、出しては磨いてを繰り返していました。 「また履くかもしれないからとっておけば?」 周りはそう言いましたが、数年は出番のなさそうなこの靴を、これ以上持ったままにしておくわけにはいきません。靴磨きをするたびに、靴への罪悪感がつのります。

靴を売ったら、一瞬で売れました。

naotの靴は人気なのと、定価もいいお値段なので、すぐに売れました。
私は靴磨きが好きで、革の状態がけっこうよかったのも大きかったかもしれません。
しかも買ってくださった方がとてもいい方で、「妻が喜んでくれましたありがとうございました。」と言っていただけました。
なんだかいいことをした気分。
ここ1年、日の目を浴びることのなかった靴も、新しい持ち主さんに大切にされるのかーと、嬉しくなりました。

売ったお金でスノーブーツを買いました。

雪や氷でも滑りにくい靴を探して、かつ予算15000円以内で購入できる靴。アウトドアブランドの方がいいよなぁ、でも高いし。

mont-bell(モンベル)
by カエレバ

こんな時、私は、だいたいモンベルさんに頼ります。私の愛用品は、モンベルさんが多いです。

これで冬の散歩が楽しみになりました。 息子が靴を履けるようになったら、息子の冬靴も買わねば。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村