自給自足系ミニマリスト

子育て中の田舎の主婦です。製菓衛生師免許、コーヒーインストラクター(2級)所持。バックパッカー経験あり。世界一周していた夫と結婚しました。

ミニマリスト、服の数は全部で19着です。お気に入りばかりのクローゼットにするために私がしている手帳術。

収納下手の私は今着る服しか持たないようにしています。

私は整理整頓が苦手です。

だから、ミニマリストでいたいというよりは、 ミニマリストでいないと困る、という方が大きいです。

物をたくさん持とうとしていた19歳の頃。

初めての1人暮らしのために、たくさんの荷物をダンボールに詰めようとしました。

引っ越し屋さんに頼まなかったので、持っていけるダンボールの数は限られていました。

結局、うまく詰められず、家族に代わりに詰めてもらうという始末。(いまだにその時のことを言われるくらい、家族には大変世話になりました。)

20歳の頃にはもう、服もスーツケース2つ分くらいにしよう、とたくさん持つことを諦めました。

クローゼットの中身を手帳に記して、ワードローブを厳選しています。

ワードローブを手帳に記しています。 別の紙に書いて、マスキングテープで貼ってあります。

新しく服を買う前に、必ずこのワードローブのページを見て、よく考えてから買うようにしています。

そのため衝動買いすることがなくなりました。

ブランド、購入時期、購入した値段を記します。 (値段は、セールや、ポイントを使って安く購入した場合、実際の購入価格を記しています)。

値段まで書くのは、着用回数で割って、1日あたりの服にかかる費用を計算したりするのが好きだからです。(笑)

服を手放した時、手帳に書くこと。

手放したり買い換えたりしたら剥がして、別のページに貼り直して、手放した理由を記しておきます。

こうすることで、買ってから感じた不満(着丈が短かった、色味が合わなかった、など)を振り返り、次買うときに、同じ失敗を繰り返さないようにしています。

新しい服を買う前にチェックする3つのこと。

  • 持っている服と合わせやすいか。

  • 同じような服をすでに持っていないか。

  • 新しく服を使って3パターン以上のコーディネートが出来るか。

  • サイズはぴったりか。(別ページにサイズも記載しています)。

年末までに服を数着、買い足す予定です。

このワードローブに、パジャマだけとして着ている服は含まれていません。

私はズボラなのと着心地のいい生地の服ばかりを選ぶので、このワードローブの服のうち4着はパジャマとしても着ています。

今は小さな子がいて、毎日の散歩以外は週末しか出かけないので、このワードローブで足りています。

最近、寒くなってくるにつれて、この枚数では足りないなと思ってきました。

年末までに数着、増やす予定です。

まずは来週あたり、もう一枚ワードローブを増やそうと思います。

おまけ。愛用中の文房具。

文房具も大好きです。 愛用品たち

この手帳(モレスキン)を使い始めて、2年が経ちました。

年末までに、新しい手帳に貼り替える予定です。 (次の手帳はロイヒトトゥルムを使う予定です。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村